今よりも綺麗になるために女性用の育毛剤を試す

救世主 育毛剤で綺麗になろう

女性は髪が命。どこかで聞いたことのあるフレーズだがまんざら嘘ではありません。
年齢と共にハリがなくってきた自分の髪の毛。やはりヘアースタイルが決まらないと一日がダークな気分になってしまいます。
ハリと艶がでるシャンプーで頭皮に栄養を与えてはいるのですが、今ひとつピンとこなくなりました。
髪自体にボリュームがなくなって薄毛になっているのが根本的な原因で、それは育毛シャンプーだけでは解決できない問題なのです。
まさか自分が薄毛になるとか夢にも思っていなかったのですが、加齢と共に現実と向き合わなければならなくなりました。

思いこみを捨てて育毛剤に挑戦しよう!

ということで、育毛剤にチャレンジしてみたのですが、それまで私の中では育毛剤とは男性が使うものだと勝手に思い込んでいました。
しかしドラッグストアに行ってみたら、女性用薬用育毛剤の数が多く、非常に驚かされました。
しかも年代別で販売しているので、自分の症状にピッタリのものが選べるのです。
これは素晴らしいと私もくいついたわけですが、そのラインナップの多さから、さすがに戸惑ってしまいました。

女性用育毛剤の種類の多さに戸惑ってしまいました

1万円以内で買えるものや数万円とちょっと庶民では引いてしまうようなものまで本当に種類が豊富です。
その中でも口コミサイトなどで人気のあるものはやはり手の出やすい価格帯に集中しているようです。
そこで薬剤師さんに相談してみたのですが、女性用ではリアップジェンヌという商品がおすすめとのこと。
多くの商品の中から、なぜリアップジェンヌなのかというと、この商品にはミノキシジル(Minoxidil)という医薬品の成分が配合されているようなのです。
最近では医療機関で薄毛治療ができるとCMなどで知った方もいらっしゃるでしょうが、医薬品となるとなかなか敷居が高いですよね。
このことについては、次回、続きを書きたいと思います。